HOME > 交通事故・むち打ち症治療

交通事故・むち打ち症治療

当院は交通事故によるむち打ち治療に自信があります。

当院では、交通事故治療を行っています。
※交通事故治療とは、一般的には交通事故が原因となって生じる、痛みやだるさ・不快感等の治療を指し、主には自賠責保険により治療をおこないます。

当院は、交通事故が原因で、整形外科や他の治療院で治療を受けているがなかなか治らなくて困っている方や、むちうち症などの様々な症状でお悩みの方などのご相談に応じております。
整骨院では、整形外科などの病院の治療とは違い、投薬中心ではなく、手技療法を中心に電気治療(超音波治療、干渉波治療)を併用して患者さんの患部に直接刺激を与える療法を取り入れています。

交通事故治療の場合、基本的に自賠責保険により治療費が出るので、窓口での治療費や診断料の負担は原則ありません。
今お持ちの症状を早く完治したいとお考えの方は、整形外科からの転院も可能ですので、是非一度ご相談下さい。

むち打ち(頸部捻挫)について

むち打ち症(頸部捻挫)について
交通事故に遭うと、日常の怪我では傷めないような部分にダメージを受けることも多く、治療をせずに放置してしまうと痛みや機能障害など、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展する恐れがあります。そうならないためには、早期に正しい治療を受け、症状が完治するまで治療する事が大切です。

「むち打ち症」の正式名称は、「外傷性頸部症候群」・「頸椎捻挫」といいます。
このむち打ち症は、主に交通事故等での追突、衝突、急停車等によって頭部が激しく動き、ムチを振り回してしなったときのような、S字形の動きを強いられることが原因で頚部などに障害が発生することにより発症します。

むち打ち症には、様々な症状(頭痛、めまい、はき気、手先のしびれ)が出現します。
おもに、追突・衝突などの交通事故が原因で発症する場合が多く、ほかに労働災害、スポーツ障害(ラグビー、フットボール、サーカー等のコンタクトスポーツ)、転倒でもむち打ち症を発症する例もあります。
「むち打ち症」は、軽い事故で、すぐには自覚症状が出ない場合や、事故直後の検査で異常が認められなくても、数日から一週間くらい経ってから症状が現れることが多くあります。そのため、直接の原因が交通事故によるものと自覚できないこともあります。
むち打ち症には、様々な種類がありますが、むちうち症全体の80%を占めているのが、「頸椎捻挫型」といわれています。
頚椎の周りの筋肉や靭帯などの損傷で最も多くみられ、首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなり、首や肩の動きが制限されることがあります。また、首を動かした時に痛みを感じたり、首や肩が動きにくくなるほか、首・背中のコリ、頭痛、めまいなどが起こります。

その他、追突などの衝撃が原因で、頸椎の並びにゆがみが生じ、神経を圧迫させてしまうことで首の痛みや、腕の痛みやしびれ、だるさ、後頭部の痛みや顔面痛などが現れる「神経根症状型」や、頚椎に沿って走っている後部交感神経が損傷することで自律神経のバランスが崩れて、様々な症状を引き起こす「バレ・リュー症候群」などがあります。最も多い症状が頭痛や後頭部の痛みで、もし首の痛みよりも頭痛から始まった場合、このバレ・リュー症候群が疑われます。
むち打ち症は、このように様々な症状が出現しますので、交通事故後に、少しでも身体に異常を感じたら、できるだけ早く当院にご相談ください。

また、当院は「社団法人交通事故医療情報協会」に交通事故のむち打ち治療等に
適切に対応できる院として認定され、サイトで紹介されています。

むち打ち治療 交通事故医療情報協会

↑こちらに当院が紹介されています。

交通事故・むち打ち症治療の流れ

@病院・整形外科

病院・整形外科でレントゲンやMRIなどの精密検査を受けましょう。

A当院へ

損保会社に整骨院での診療を希望する旨の連絡をお願いします。

B問診

詳しい症状・事故の状況をお聞きします。

E会計

自賠責保険が適用されたら、費用は発生しません。

Dカウンセリング
整形外科・レントゲン

C診療


交通事故の「むちうち症」の施術期間は約3〜6ヶ月間です。
早期の適切な治療にて症状が完治するまで、できる限り来院される事をお勧めします。

交通事故・むち打ち症治療 Q&A

治療費はどのくらいかかるのでしょうか?
自賠責保険が適用となる場合は、窓口負担は無料となりますので、料金は発生しません。
病院・整形外科と同時に通えるのでしょか?
交通事故の治療は、整形外科や病院に通いながら整骨院で診療を受けることが可能で、このことは法律で認められています。
軽いケガなので病院で検査は受けていません。
ご自分では軽いケガだと思われているかもしれませんが、病院でレントゲンやMRIなどの精密検査を必ず受けてください。交通事故によるケガの症状は時間が経ってから出ることが多いのです。
自賠責保険を使う場合、手続きは難しいのでしょうか?
損保会社との交渉ややり取りを、当院で代行することができますのでお気軽にご相談ください。
<< 前のページへ戻る|▲ページ上部へ戻る
TOP
<< 前のページへ戻る|▲ページ上部へ戻る